« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

準優勝になっていても/サッカーW杯

準優勝になっていても、選手は悔しいと思うかもしれない。
それは「決勝で負けている」から。
アスリートは本能的に負けるのは嫌だろうから。

| | コメント (0)

むりやり慰めるよりも/サッカーW杯

ワールドカップを機に、例えば松井に更なる強豪からオファーがあったり、川島に海外から話が来たり・・・。むりやり駒野を慰めるよりも、私はそういうチームを形成する個人個人が評価され、ステップアップする方向に進むことに光を感じる。
駒野には海外の強豪でプレーする姿をみたい。
バルセロナとかチェルシーとか・・・。

| | コメント (0)

日本の希望!/サッカーW杯

本田が最後のPKあっさり、決めた。
そのシーンこそ、日本の希望ですね!

海外でプレーする者のギリギリでの強さ、粘り、精神力、本田や松井の活躍に詰まっていることを冷静に見られたことが今回の私の収穫です。
冷静に、そして、熱く生きることの大切さを存分に感じ取ることができました!

| | コメント (0)

むりやり作られる緩い雰囲気/サッカーW杯・日本敗戦

素晴らしい死闘だった。
PKの運命・・・。
私は東京でテレビ放送を見ていた。
敗戦。
そして、むりやり駒野をかばうような雰囲気。
雰囲気を作り出そうとすればするほど逆に生まれる違和感。
もちろん、駒野のみを責めるわけにはいかない。
しかし、放送が作り出す「駒野は悪くない」みたいな甘い雰囲気こそが、日本をそこまでの位置にしちゃってるのかなぁと思います。
選手は自分たちを責め続けるんだと思う。
そのストイックさこそが次へ繋がるんだと。
放送で、むりやり、甘い雰囲気を作る感じに僕は違和感を感じる。
そして、司会者が「日本選手ありがとう」・・・(これは視聴者が感じるセリフであり、司会者が言うもの?)
負けは負けと認める厳しさが必要なのだと。
そして、自分自身そういう厳しさを持てる人間でありたいと僕は思います。

| | コメント (0)

先日、台北で

先日、台北で飲食関連の会社を経営されている方々と話をさせていただいた。
情熱を感じる方達だった。

| | コメント (0)

忠孝東路のカリフォルニアジム

先週は忠孝東路のカリフォルニアジムに行ってみた。
BODYPUMPがあるのが嬉しい。
曲の導入は、日本よりも台湾の方が早いようだ。
いずれにせよ、海外でパンプが受けられれば、最高です!

| | コメント (0)

サッカー用語についての情報

多くの方からサッカー用語についての情報をもらいました。
自殺点/擺烏龍
センタリング/傳中
イエローカード/黄牌
レッドカード/紅牌
ゴールが決まる/進球
角球/コーナーキック
などは、注目して台湾の中継を聞いていると、結構出てくるワード。

| | コメント (0)

同じサッカー中継を見るにしても/W杯中継

明日はパラグアイ戦。
東京で観戦の予定。
台湾で中国語の中継見るのと、日本で日本語の中継見るのでは、言葉の理解以外にも感覚が違う。
中国語中継見る方が、「アウェー感」が出て、逆に良い意味で冷静になれたりもする。
日本でサッカー中継見てると、前後の番組等も含め「応援しなければいけない」的な雰囲気と、あまりにも煽りが強いため「大事なこととそうでないこと」の区別がつかなくなったりする。
台湾の中継では、日本も「出場国中の一つ」であり、「外国で闘っている」という雰囲気も少しは共有できたりもする。
デンマーク戦は、台湾時間で2:30からホテルの部屋で見たが、「じっくり」と観戦できた。
そして翌日のニュースで「どれくらい取り扱われているのか」を知ることができ、「世界の中の日本」を感じることもできた。

| | コメント (0)

どこで、どんな果物か?/台湾写真

どこで、どんな果物でしょうか?/台湾写真
Fruit1


| | コメント (1)

注目は海外組/W杯サッカー

注目は本田、松井、長谷部の海外組。
プロの翻訳者が訳してくれている(この翻訳がいつもすごい!精彩!)MATSUのサッカーの文章もご覧あれ。
http://matsu-eating.blogspot.com/

| | コメント (0)

台中、高雄のホテル/台湾情報

台中、高雄にて、サンルート台北的な日本人向けビジネスホテルはありますか?
比較的安価で、部屋は新しめ、ウォシュレット有り、タバコの匂いがしない・・・など。
台北には数件ありますが、台中、高雄がいまだ見つかりません。
情報ありましたら、宜しくお願いします。

| | コメント (4)

天母の方にジエユンは?/台湾

ところで、天母の方へ地下鉄は延びないのかしら?

| | コメント (1)

新しいジエユンができてる?/台北

今日タクシーで松江、南京のあたりで、ジエユンのマーク見たけども、新しい路線ができてる?

| | コメント (0)

台北にもサッカーの日本戦を見られるスポーツバーがあるんですか?

台北にもサッカーの日本戦を見られるスポーツバーがあるんですか?
あれば教えてくださいませ。
MATSU

| | コメント (2)

新竹(台湾)で美味い牛肉ステーキの店/住所

新竹で美味い牛肉ステーキの店/台湾
THE BBQ HOUSE
新竹市東大路一段215之3號
03−5429894
この店は予約がないと入るの難しそうでした。

| | コメント (0)

サッカー、中文でなんて言うの?

サッカー、中文でなんて言うの?
「(コーナーキックの)ショートコーナー」
「カウンター攻撃」
「裏を取る」

| | コメント (2)

この店の熱芋泥がうまい!/新竹


新竹市北門街83號
「葉順棟」の熱芋泥が美味いです!
(03)5256763

| | コメント (0)

サッカーW杯の中継

前回のサッカーW杯の中継もそうだったが、NHKは野地、内山、両アナウンサーの実況が非常に聞きやすい。
実況のふところが深い。

| | コメント (0)

中文サッカー用語3/日本対オランダ・スポーツ原稿より

台湾ヤフー/スポーツニュースより

荷蘭踢退日本 向16強賽邁進
踢退:?
向16強賽邁進maijin:16強進出へ向けて邁進?

荷蘭今天靠著中場史耐(Wesley Sneijder)一記勁射破網,在世界盃足球賽E組預賽以1比0擊敗日本,向晉級16強賽邁出一大步。
靠著:?
一記勁射破網:?
E組預賽:E組予選リーグ
向晉級16強賽邁出一大步:決勝トーナメントへむけ大きく前進?

史耐是在第53分鐘獲隊友范佩西(Robin vanPersie)傳球接應,在禁區外起腳射門建功。
傳球接應:?
在禁區外起腳射門建功:?

日本隊門將川島永嗣(Eiji Kawashima)看似擋住球,但球擊中他的手腕後破網,又是一個門將失誤的案例。
看似擋住球:?
球擊中他的手腕後破網,又是一個門將失誤的案例;?

目前荷蘭以兩勝獲積分6分,居分組第一,若是喀麥隆在今天稍後的比賽不能擊敗丹麥,荷蘭不用等到預賽第三戰就可以確定晉級。
これでオランダは2勝をあげ勝ち点6。
仮にカメルーンが今日のこのあとの試合で・・・?

日本難擋荷蘭 0比1吞世足賽首敗
難擋:?

「東洋武士」日本今晚在世界盃足球賽出戰「橘子軍團」荷蘭,日本雖然佈重兵防守,下半場仍難擋荷蘭攻勢,終場以0比1吞下首敗,戰績1勝1敗,荷蘭則拿下E組2連勝。
仍難擋荷蘭攻勢:?
以0比1吞下首敗:?

日本世界排名第45,荷蘭則高居第4,這是日本4次角逐世界盃首度與荷蘭遭遇。
日本の世界ランキングは45位。
オランダは:?
日本4次角逐世界盃首度與荷蘭遭遇:?

日本去年曾與荷蘭進行一場熱身友誼賽,最後以0比3戰敗。這場比賽,日本因為實力與荷蘭有相當大差距,明顯採取守勢。
友誼賽:練習試合
有相當大差距:?
採取守勢:?

荷蘭的首席前鋒羅本(Arjen Robben)雖然傷癒,並未上陣。上半場荷蘭掌握了69%的控球時間,有3次射門,只有1次射正,反而是日本時而易守為攻,射門5次、射正1次。
首席前鋒:ワントップ?
雖然傷癒,並未上陣:?
上半場荷蘭掌握了69%的控球時間:前半はオランダが69%のボール支配時間
有3次射門,只有1次射正:3回のシュートを放ち、決まったのは1本

不過,下半場荷蘭加強攻勢,在第53分鐘時,中場史耐(Wesley Sneijder)開踢角球,再衝進場內,這一球先由日本多次化解危機的田中鬥莉王(MarcusTulio Tanaka)頂到荷蘭後衛馬泰森(JorisMathijsen)腳下,傳給史耐即起腳遠射,踢進了日本大門。
加強攻勢:攻撃の手を強める?
再衝進場內:?
先由日本多次化解危機的:ピンチをしのぐ?
傳給史耐即起腳遠射:?

日本失球後積極反攻,雖然在第60、65分鐘分別由中場阿部永樹(Yuki Abe)頭錘、前鋒大久保嘉人(Yoshito Okubo)大腳勁射,都未能破網,最後在第90分鐘時,前鋒岡崎慎司(Shinji Okazaki)獲得更佳機會,卻一腳踢越門楣,日本只能吞下首敗。
頭錘:?
大腳勁射:?
都未能破網:?
獲得更佳機會:最高のチャンスを得る
卻一腳踢越門楣:クロスバーの上を超える
日本只能吞下首敗:?

| | コメント (0)

中文サッカー用語2/日本対オランダ・イベント

台湾ヤフースポーツより
90' +3'比賽結束
90' +2'球門球由Eiji Kawashima (JPN)主踢
90' +2'球門球由Maarten Stekelenburg (NED)主踢
90' +1'Klaas-Jan Huntelaar (NED)被判越位
90' +1'補時宣布
ロスタイム表示
90' +0'Yuki Abe (JPN)左腳主踢自由球
90' +0'球門球由Maarten Stekelenburg (NED)主踢
89'Shinji Okazaki (JPN)左腳射偏了
88'角球由Ibrahim Afellay (NED)主踢
87'射門被Eiji Kawashima (JPN)救出
87'Ibrahim Afellay (NED)左腳射門命中目標
87'自由球由Yuji Nakazawa (JPN)右腳主踢
87'換人: Klaas-Jan Huntelaar (NED)進場替換Robin van Persie
86'Eljero Elia (NED)被判越位
85'自由球由Yasuhito Endo (JPN)右腳主踢
85'Joris Mathijsen (NED)對Shunsuke Nakamura犯規
84'射門被Eiji Kawashima (JPN)救出
川島、シュートをセーブ
84'iIbrahim Afellay (NED)右腳射門命中目標
84'自由球由Yuji Nakazawa (JPN)右腳主踢
84'Nigel de Jong (NED)對Yuki Abe犯規
83'自由球由Yuto Nagatomo (JPN)右腳主踢
83'Eljero Elia (NED)對Yuto Nagatomo犯規
83'自由球由Mark van Bommel (NED)右腳主踢
83'Keisuke Honda (JPN)對Mark van Bommel犯規
82'換人: Ibrahim Afellay (NED)進場替換Wesley Sneijder
81'自由球由Yuji Nakazawa (JPN)右腳主踢
81'Wesley Sneijder (NED)犯規
80'球門球由Maarten Stekelenburg (NED)主踢
79'自由球由Yuki Abe (JPN)右腳主踢
79'Johnny Heitinga (NED)對Keisuke Honda犯規
76'換人: Keiji Tamada (JPN)進場替換Yoshito Okubo
76'換人: Shinji Okazaki (JPN)進場替換Makoto Hasebe
73'自由球由Eiji Kawashima (JPN)右腳主踢
73'Robin van Persie (NED)被判越位
71'球門球由Maarten Stekelenburg (NED)主踢
71'換人: Eljero Elia (NED)進場替換Rafael van der Vaart
69'角球由Shunsuke Nakamura (JPN)主踢
69'角球由Yasuhito Endo (JPN)主踢
68'球門球由Eiji Kawashima (JPN)主踢
67'球門球由Eiji Kawashima (JPN)主踢
66'Rafael van der Vaart (NED)左腳主踢自由球
65'Yoshito Okubo (JPN)對Robin van Persie犯規
64'球門球由Maarten Stekelenburg (NED)主踢
64'Yoshito Okubo (JPN)右腳射門偏離球門
63'換人: Shunsuke Nakamura (JPN)進場替換Daisuke Matsui
選手交代:中村イン、松井アウト
60'射門被Maarten Stekelenburg (NED)救出
59'Yuki Abe (JPN)頭槌命中目標
59'自由球由Yasuhito Endo (JPN)右腳主踢
59'Rafael van der Vaart (NED)對Yuji Nakazawa犯規
58'角球由Yasuhito Endo (JPN)主踢
58'角球由Yasuhito Endo (JPN)主踢
57'角球由Yasuhito Endo (JPN)主踢
57'自由球由Yasuhito Endo (JPN)右腳主踢
57'Johnny Heitinga (NED)對Yoshito Okubo犯規
56'球門球由Maarten Stekelenburg (NED)主踢
56'Yoshito Okubo (JPN)右腳射門偏離球門
55'射門被Maarten Stekelenburg (NED)救出
55'Yoshito Okubo (JPN)右腳射門命中目標
53'進球後重新開球由Keisuke Honda (JPN)主踢
ゴール後、キックオフ
52'Wesley Sneijder (NED)右腳射門,進球!
右足シュート、ゴール!
51'角球由Wesley Sneijder (NED)主踢
50'角球由Wesley Sneijder (NED)主踢
50'Rafael van der Vaart (NED)左腳主踢自由球
49'Marcus Tulio Tanaka (JPN)對Robin van Persie犯規
48'球門球由Eiji Kawashima (JPN)主踢
48'Robin van Persie (NED)左腳射偏了
左腳射偏了:?
47'射門被Eiji Kawashima (JPN)救出
47'Robin van Persie (NED)頭槌命中目標
46'球門球由Maarten Stekelenburg (NED)主踢
開球
45' +1'比賽結束
45' +0'射門被Eiji Kawashima (JPN)救出
45' +0'Rafael van der Vaart (NED)左腳射門命中目標
45' +0'補時宣布
44'自由球由Gregory van der Wiel (NED)右腳主踢
44'Yoshito Okubo (JPN)對Gregory van der Wiel犯規
43'自由球由Johnny Heitinga (NED)右腳主踢
43'Keisuke Honda (JPN)被判越位
41'球門球由Maarten Stekelenburg (NED)主踢
41'Keisuke Honda (JPN)左腳射偏了
40'Keisuke Honda (JPN)左腳主踢自由球
40'Johnny Heitinga (NED)對Yoshito Okubo犯規
39'球門球由Eiji Kawashima (JPN)主踢
37'射門被Maarten Stekelenburg (NED)救出
37'Daisuke Matsui (JPN)左腳射門命中目標
36'球門球由Maarten Stekelenburg (NED)主踢
35'Marcus Tulio Tanaka (JPN)頭槌頂偏
35'自由球由Yasuhito Endo (JPN)右腳主踢
35'Gregory van der Wiel (NED)遭黃牌警告
35'Gregory van der Wiel (NED)對Daisuke Matsui犯規
34'自由球由Wesley Sneijder (NED)右腳主踢
34'Keisuke Honda (JPN)對Mark van Bommel犯規
33'球門球由Maarten Stekelenburg (NED)主踢
32'Keisuke Honda (JPN)頭槌頂偏
頭槌頂偏:?
32'自由球由Yasuhito Endo (JPN)右腳主踢
31'Joris Mathijsen (NED)對Keisuke Honda犯規
30'Giovanni van Bronckhorst (NED)左腳主踢自由球
30'Yuichi Komano (JPN)對Rafael van der Vaart犯規
28'自由球由Marcus Tulio Tanaka (JPN)右腳主踢
28'Rafael van der Vaart (NED)對Yuji Nakazawa犯規
25'自由球由Marcus Tulio Tanaka (JPN)右腳主踢
24'Robin van Persie (NED)對Yuji Nakazawa犯規
24'自由球由Maarten Stekelenburg (NED)右腳主踢
24'Yoshito Okubo (JPN)被判越位
23'自由球由Yuji Nakazawa (JPN)右腳主踢
22'Wesley Sneijder (NED)對Yuji Nakazawa犯規
19'自由球由Eiji Kawashima (JPN)右腳主踢
19'Robin van Persie (NED)對Marcus Tulio Tanaka犯規
15'球門球由Maarten Stekelenburg (NED)主踢
13'自由球由Eiji Kawashima (JPN)右腳主踢
12'Wesley Sneijder (NED)對Marcus Tulio Tanaka犯規
12'Rafael van der Vaart (NED)左腳主踢自由球
12'Yuto Nagatomo (JPN)對Robin van Persie犯規
11'球門球由Maarten Stekelenburg (NED)主踢
10'Yuto Nagatomo (JPN)右腳射門偏離球門
偏離球門:?
9'Dirk Kuyt (NED)右腳射門命中目標
命中目標:?
9'球門球由Eiji Kawashima (JPN)主踢
球門球:ゴールキック
8'Wesley Sneijder (NED)右腳射門偏離球門
8'自由球由Wesley Sneijder (NED)右腳主踢
6'Daisuke Matsui (JPN)對Robin van Persie犯規
6'自由球由Gregory van der Wiel (NED)右腳主踢
5'Keisuke Honda (JPN)對Mark van Bommel犯規
4'角球由Rafael van der Vaart (NED)主踢
コーナーキック
2'Marcus Tulio Tanaka (JPN)左腳主踢自由球
1'Mark van Bommel (NED)對Keisuke Honda犯規
1'Rafael van der Vaart (NED)左腳主踢自由球
0'Keisuke Honda (JPN)對Rafael van der Vaart犯規
0'自由球由Marcus Tulio Tanaka (JPN)右腳主踢
フリーキックを右足で蹴る
0'Rafael van der Vaart (NED)對Makoto Hasebe犯規
犯規:ファール
開球:キックオフ

| | コメント (0)

本田から闘争心を感じず/オランダ戦


今日は本田が前半から動けてなかったか。
カメルーン戦の時のような「闘争心」を感じなかったというか・・・。
なんとなく低調ムードが全体にあったような。
(全力で勝ちに行く、というより、負けても最少失点の1点差まで、という打算
が空気として流れたかも)
玉田を見たいと思い、それが叶ったが、全く不発に終わった。
最後の岡崎のシュートがオランダ戦を物語っていた。

| | コメント (0)

台湾ヤフーのニュースより /ワールドカップ

フォワード/前峰
中盤/中場
ディフェンス/後衛
ゴールキーパー/守門員
ゴール/球門
ゴールエリア/球門区
コーナー/角球区
サイドライン/邊線
主審/裁判員
ペナルティエリア/罰球区
シュート/射門
強いシュートを放つ/踢出一個硬的射門球
タックル/搶截qiangjie
キックオフ/開球
ドリブル/盤球
ヘディング/頂球
イエローカード/黄牌
レッドカード/紅牌
コーナーキック/角球
ボレーシュート/凌空射門
スルーパス/空擋傳球
パス/傳球
センタリング/傳中
フリーキック/任意球
ハットトリック/帽子戲法
自殺点/自擺烏龍

台湾ヤフーのニュースより
アルゼンチン対韓国:阿根廷與南韓之戰
世界盃足球賽B組預賽,今晚由南美勁旅阿根廷迎戰「太極虎」南韓,結果阿根廷前鋒希古恩(Gonzalo Higuain)演出帽子戲法,加上南韓自擺烏龍,終場阿根廷以4比1大勝南韓。
世界盃:ワールドカップ
帽子戲法:ハットトリック
梅西:メッシ

阿根廷與南韓之戰,是1986年世界盃阿根廷以3比1擊敗南韓之後,兩隊再度在世界盃交手,阿根廷開賽後銳不可當,不過,首開紀錄靠的是南韓擺烏龍。
交手:試合をするという意味か?
銳不可當:?

比賽到第17分鐘,阿根廷巨星梅西(Lionel Messi)開踢角球,球飛到後衛米凱利斯(Martin GastonDemichelis)腳下,立即起腳,結果碰觸到南韓前鋒朴主永(Park Chu-Young)膝蓋,再彈中奇誠庸(KISung-Yueng),進了南韓大門,國際足球總會認定這一球是朴主永擺烏龍。
開踢角球:コーナーキック

比賽到第33分鐘,阿根廷獲得自由球,由中場羅里格斯(Maxi Rodriguez)操刀,踢給後衛布迪索(Nicolas Burdisso)再傳球助攻前鋒希古恩,頭錘頂進了阿根廷第2球。
前半33分には、M・ロドリゲスのクロスをブルディッソが頭でそらし、フリーになっていたイグアインが頭で決め2−0とリードした。
自由球:フリーキック?
操刀:頭でそらす?
傳球助攻:?
頭錘頂進了阿根廷第2球:頭で決めアルゼンチンが2−0とした

之後在第76分鐘,梅西先射中左下角門柱,再補一腳被南韓門將鄭成龍(Jung Sung-Ryong)擋出,落在希古恩面前,他大腳再度踢進南韓大門;比賽來到第80分鐘,梅西過人快傳給阿根廷總教練馬拉度納女婿阿奎洛(Sergio Aguero),阿奎洛助攻傳給右路到位的希古恩,頭錘頂進南韓球門,完成了「帽子戲法」。
射中左下角門柱:?
擋出:?
頭錘頂進南韓球門:?

南韓踢進的唯一一球,則是由效力英超波爾頓隊的中場李青龍(Lee Chung-Yong),在上半場傷停補時的第46分鐘所貢獻,他為南韓踢進了效力國家隊的第4球,也是南韓在本屆世界盃的第3球,但南韓上半場仍以1比2落後。
南韓踢進的唯一一球:韓国の唯一の得点
傷停補時的第46分:ロスタイム46分?

教育部國語辭典網站上這麼說:盃同「杯」。今獎杯的杯字多用「盃」。

國和塞爾維亞之戰裁判發牌發得兇,全場共給9張黃牌,國箭頭Miroslav Klose上半場就收2張被罰離場,日耳曼軍團頓失進攻重心,最終以0比1輸給塞爾維亞。
就收2張被罰離場:2枚のイエローカードを貰って退場
日耳曼軍團頓失進攻重心:?
最終以0比1輸給塞爾維亞:0−1でセルビアに敗れた

| | コメント (1)

サッカー用語/中文

フォワード/前峰
中盤/中場
ディフェンス/後衛
ゴールキーパー/守門員
ゴール/球門
ゴールエリア/球門区
コーナー/角球区
サイドライン/邊線
主審/裁判員
ペナルティエリア/罰球区
シュート/射門
強いシュートを放つ/踢出一個硬的射門球
タックル/搶截qiangjie
キックオフ/開球
ドリブル/盤球
ヘディング/頂球
イエローカード/黄牌
レッドカード/紅牌
コーナーキック/角球
ボレーシュート/凌空射門
スルーパス/空擋傳球
パス/傳球
センタリング/傳中
フリーキック/任意球
ハットトリック/帽子戲法

他にもありましたら、コメント欄によろしくです。
中国のガイドを参考にしていますが、台湾での呼称が違う場合も指摘願います。
追加していきます。

| | コメント (1)

安定感溢れるアルゼンチン/サッカーW杯

メッシの個人技には胸躍る。
ボールが吸い付いて離れない。
一方でテベス。
スピード感には圧倒される。

さらにはレアルマドリードのイグアイン。
ラインコントロールをかいくぐり絶妙なポジション取り・・・・だからこそのハットトリック。

| | コメント (0)

混戦に割って入る勇気と技術/サッカーW杯

あえてスペースが無いところを選ぶかのようにしてドリブルで入っていく。または素早い縦パスを繋いでいく。サッカーの得点は「シュートが入ったか入らなかったか」だけなのだが、前線にボールが進むまでのプロセスが面白い。
同じ位置にボールがあるとして、「どのようにしてボールがその位置まで来たのか」。両サイドにパスを繋ぎながら来たのか、或は、ドリブルで交わしながら来たのか。スポーツ観戦の醍醐味。

清々しい。そういう生き方ができるか。
スペースが無いように思える場所に、それでも敢えて入っていく・・・。
スポーツ界のみならず、私はこれまでそういう人を尊敬してきたし、そうありたいと願ってきた。

カメルーン戦での日本代表。松井や本田にはその精神と技術があった。得点は1−0で決めたのが本田であったが、それ以外にも彼らがボールを受けてからの瞬時の判断には、「自分がボールを持ってエリア内に攻め込む」という強い意志と、割って入る技術があった。

| | コメント (0)

台湾で好きなテレビ番組

台湾で好きな番組。
東森総合の「爆笑一籮筐」。

週末に固めて放送されているが、ホテルの部屋で腹を抱えて笑っている。

| | コメント (0)

海外の孤独の中で/サッカー初戦より

松井、本田・・・。
海外でプレーする選手が日本代表で活躍する姿。
サッカー中継を見るに、1対1での強さ、スペースを探すのではなく反射的に混戦に切り込もうとする姿勢、キープ力、粘り。日本を離れ、海外の孤独の中で戦ってきたからこそ養われた何かがあるのではないか。
1−0というのはあくまで結果。
私には、瞬間の中に感じ取れるものがあった。

| | コメント (0)

ついに林威助がきましたな!

ついに林威助がきましたな!

| | コメント (0)

花蓮の南洋料理屋

ここのカレーが美味しかった!

「南洋咖哩屋」花蓮市中美路5-8號

| | コメント (0)

林威助の登場曲(ボンジョビ)

BODYPUMPのチェストトレーニングの曲に、林威助の登場曲(ボンジョビ)が使われている。
ここ数ヶ月、バーベルを押し上げながら、リンが打ちまくるシーンを想像していた。

| | コメント (0)

野球選手の闘争本能

たしかに阪神球団は名門であるが、選手としての才能を発揮できなければしょうがない。
虎のユニフォームを着るだけで満足なのか、或は、投球を打ち砕こうという闘争本能を求めていくのか。
林は実力から見てもベンチを温める選手ではないが、ここ数年の阪神の使い方を見てみると、やはり相応の場を与えられていない、と感じる。
リンは一軍での在籍が足りないため、FAで出ることはできない(自分の意志で出ることはできない/だからもどかしい)が、今後は「自分を求めてくれる場所」が見つかればと思う。

| | コメント (0)

2010年プロ野球ようやく開幕

林威助の一軍昇格とともに、私の2010年プロ野球シーズンも開幕しました。

他の球団に行けば、3番を打てる選手なのに。

| | コメント (0)

NorthFace

台湾の友人に、数年前、NorthFaceを薦めてもらってから、やっぱり品質の良さは揺るぎない。
ノートパソコンなどへの保護性を私は気にするところであるが、そこにもきちっと対応している。

| | コメント (0)

石碇のうどんのコシ

石碇のうどんのコシ
そのうどんを食べた瞬間「もう日本でうどんを食べる必要がないや」と思った。石碇の郊外にある野宴食堂は周囲を自然に囲まれ、食材にもこだわりがあるとのこと。宴会料理も用意し、焼き肉や刺身といった日本料理も食べられる。

中でも、つゆにつけて食べる冷やしうどんのコシには驚いた。私は日本のうどんを熟知しているわけではないが、それでも「日本のうどんよりもはるかに美味しい」と過ったことは間違いない。麺の食感、つゆの味、どれをとっても群を抜く。台湾では多くの「烏龍麺(うどん)」があるが、台湾、日本の中で随一と感じた。

| | コメント (0)

チーズワンタンにシャーイーティアオ

台湾らしい料理のイメージとはどのようなものか。日本人は台湾料理に「中華料理の延長線」的なイメージを持つが、私は台湾に「あくなき食への探究心」を見る。懇丁の食堂で私が出会った一つは「チーズワンタン」だ。オーナーが揚げる温度の設定など試行に試行を重ねて編み出した一品。外側はさくさくで中からはしっとりとしたチーズが溶け出す。

その食堂「春風」は映画「海角7号」の撮影の際にスタッフや役者が腹を満たしに来ていたらしい。食堂のオーナーは私に「チーズワンタンの新しい名前を考えてくれ」という。私は直感的にこの食感から「シャーイーティヤオ(驚いた)」と名付けさせていただいた。その名前がついたかどうかは不明。

| | コメント (0)

大口吃遍台灣/関連サイト②

http://www.wretch.cc/blog/a7526746/25065007
こちらも番組のことを書いてくれている関連サイトである。

| | コメント (0)

番組画像はこちらから

「大口吃遍台灣」番組画像はこちらから。
http://www.im.tv/vlog/search_result_video.asp?tagId=384759

| | コメント (0)

紹介いただいたサイト

http://blogs.yahoo.co.jp/pmwdk653/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=20
友人から紹介いただいたサイトです。
このように番組をご覧いただき、なおかつ丁寧にコメントを書かれているのを見るにつけ、感謝の気持ちでいっぱいです。

| | コメント (0)

林威助、一軍に上がるか!?

さあ、リンが一軍に上がるかな!

さあ、来い!

| | コメント (0)

贅沢すぎる食感/口湖の白子

白子といえば日本では貴重な食材という扱いをされるが、台湾のレストランでは「特別扱い」されず、普通の顔をして出てくるのが良い。口湖の白子もそうだった。日本では「たしなんで」食べる白子も、台湾では普通のおかずとして食べる。歯を入れるとプチっとはじけ、中からクリーミーさがあふれてくる。日本なら贅沢なひとときも、台湾ではあまりにもあっさりと流れすぎて、感覚が麻痺してしまいそうだ。

| | コメント (0)

コメント欄に悪質な書き込み

結局、こういう書き込みが入るから、コメント欄を閉じざるを得なくなるんだよな。
どう思います?

| | コメント (1)

うまかったタロイモアイスクリーム/台湾

「大口吃遍台湾」の撮影で行った「台湾/甲仙のタロイモアイス」はうまかった。
水災の被害以降、訪ねていないが、あの味は忘れられない。

| | コメント (0)

生活の感触

今週は前半、番組の編集、ほぼ毎日BODYPUMPと、充実した、というか、自分らしい生活を送ることができた。
この生活の感触はすごく良い。

| | コメント (0)

お薦めはBODYPUMP

読者の方からメールで寄せられる質問。
「美味しかった店は?」という質問が一番多いが、その次に多いのが「たくさん食べても太らない方法は?」である。
たしかに私はずっと食べているにも関わらず、彦摩呂のような感じになっていない。

私がお薦めしているのは、スポーツジムのBODYPUMPである。
これは筋トレを取り入れたスタジオプログラム。
日本でもいくつかの大手スポーツジム、台湾では小巨蛋、カリフォルニアのジム等で取り入れられている。
筋トレですからエアロビみたいに消費カロリーが高いわけではありません。ただし、基礎代謝が徐々にあがってくる。
3ヶ月〜4ヶ月やっていけば、体の感じが確実に変わるはず。

| | コメント (0)

「うまかった店」選定中

またまた過去の「うまかった店」を選定中だが、数年経っても、衝撃的に美味しかったものの記憶は案外残るものだ。

しかし、実は「こりゃ口に合わない」みたいなものの方が、もっと記憶に残る。
(リストアップまではしてないけど)

| | コメント (0)

美濃の美人鍋

美濃の美人鍋というのも美味しかった。
スープは野菜中心のダシであっさり。

| | コメント (0)

ありがとうございました!

FOOD TAIPEI サイトありがとうございました!

行ってみようかしら。

| | コメント (0)

酒かすだんご、卵入り

以前、基隆で食べた「酒かすだんご、卵入り」。

数年前だが、これがうまかった!

| | コメント (0)

「シンプル→安い」がなかなか見つからない

携帯電話の新機種、サービスを見ているが、「どの機能が欲しいか」よりも「どの機能が要らないか」の選択の方が難しい。「確実に要らない」と思うものを外していけば自ずと欲しい機能が残るのか、と思いきや、そうでもなく、結局、思考疲労を起こして「どうでもいいや」となってしまう。
私はいままで十数年間ドコモを使ってきたが、メール機能も要らないと言えば要らない。
仕事の電話もメールも受けられれば良いし、電話にはほとんど出ない。伝言が残っていない場合は着信も無視しているので(着信をフィルターするにはしようがない)、結局、着信伝言機能があれば良かったりする。

ドコモ、ソフトバンクも熟慮して「ああ面倒くさい、auは安くてシンプルなんじゃないか」と思いきや、宣伝に人気どころの「嵐」を起用しているところから暗雲が立ちこめ(嵐が嫌いな訳ではない(むしろ好きな方)、嵐を使うという事業主の姿勢が、結局大手の手法と同じで大衆に迎合している感がある・・・素人を宣伝に起用し「無駄なものは省く」みたいな姿勢出してくれていた方がよかったが、それはauに期待しすぎ)、料金プランも他2社とそんなに変わらないようだし・・・。
結局、私はこのタイミングで、「日本も台湾も電話番号とメール機能が一応ある」くらいの携帯に切り替えようとしていたんだ、ということを欲していたのだというのに気づく。
携帯に求めていない・・・。
電話を契約していることだけで、日本にも半分ほどしかいないくせに、月に1万前後支払っていることがどうなのか。(おまけに私は台湾にも携帯を持っている・・・台湾の携帯も日本で受けられない)
だからこそ、シンプルで、安くて良い。
しかし、「シンプル→安い」がなかなか見つからないのだ。

| | コメント (1)

乾麺やら広東粥やら

台湾と日本の往復。
台湾で「乾麺」が食べたくなる。
広東粥、海鮮粥も良い。

最近は島嶼部の良さも、さらに発見。
ホテルで眠れれば(ヤモリがいるのとトイレが汚いのが受不了)、さらに良し。
蘭嶼島で知り合ったカナダ人(ホットドッグ屋を経営)の生活も興味深い。
國興衛視でぜひご覧くださいませ!

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »