« どこで、どんな果物か?/台湾写真 | トップページ | サッカー用語についての情報 »

同じサッカー中継を見るにしても/W杯中継

明日はパラグアイ戦。
東京で観戦の予定。
台湾で中国語の中継見るのと、日本で日本語の中継見るのでは、言葉の理解以外にも感覚が違う。
中国語中継見る方が、「アウェー感」が出て、逆に良い意味で冷静になれたりもする。
日本でサッカー中継見てると、前後の番組等も含め「応援しなければいけない」的な雰囲気と、あまりにも煽りが強いため「大事なこととそうでないこと」の区別がつかなくなったりする。
台湾の中継では、日本も「出場国中の一つ」であり、「外国で闘っている」という雰囲気も少しは共有できたりもする。
デンマーク戦は、台湾時間で2:30からホテルの部屋で見たが、「じっくり」と観戦できた。
そして翌日のニュースで「どれくらい取り扱われているのか」を知ることができ、「世界の中の日本」を感じることもできた。

|

« どこで、どんな果物か?/台湾写真 | トップページ | サッカー用語についての情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どこで、どんな果物か?/台湾写真 | トップページ | サッカー用語についての情報 »