« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

いま台湾には居ないので、大口の放送がかかっているのかどうか分からない(消えたと思ったら、ひょっこり深夜にということもある)が、いずれにせよ、「放送」と「実態の所在」というのは違うというのも多々あるということだ。 ブログの更新頻度が落ちているのは、他の媒体でいくつかの連載が始まっているから。このブログからその媒体へ誘導することも可能なのだが、メディアに生きるものとして、そういった「誘導」はあまり好きではないので、独立させている。 見つけた方は、読んでいただければ幸いです。 いずれにしても、僕がメディアと今後も深く関わっていくことには変わりがないだろう。大口もその表現方法の一部であろう。

<iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="100" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2634964&pid=883891095" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2634964&pid=883891095"></script><noscript><a href="http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2634964&pid=883891095" target="_blank" ><img src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2634964&pid=883891095" height="60" width="100" border="0"></a></noscript></iframe>

|

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »