« 日本「不要香菜」創意T恤,意外引發話題 | トップページ | 統一獅高志綱他鄉遇故知,在福岡和多年不見的日本友人阿松重逢,兩人開心敘舊。 »

「パクチー入れないで!」Tシャツ、日本人にも好評

台湾グルメ通や、台湾を訪れる日本人観光客の中で、人気の商品がある。それが「パクチー入れないでください」Tシャツだ。台湾の食堂や屋台などで、「パクチーを加えることを拒否したい」場合に使う言葉だ。

パクチーは強い香りを放つハーブで、「中国パセリ」とも呼ばれる。台湾では大腸麺線や麺類、炒め物など様々な料理に使用されポピュラーな食材である 一方、独特の味わいを持ち日本ではほとんど流通していないため、日本人では食べつけない人も多い。美食を求めて台湾を訪れる日本人は増加傾向だが、一方で 「あの緑の香草が入ったせいで食べられなかった」と不満げに食後感を語る観光客は少なくない。台湾をはじめ、タイやインドネシアなど東南アジア地域でもよ く使われている香草・・・。日本人でもパクチーに対し「大好き」な人もいれば「大嫌い」な人もいるなど反応は様々だ。

この現象に目をつけたのが、日本のあるデザイン会社。「Tシャツだったらユーモアもあって遊び感覚として受け入れられる。注文する際にTシャツを見 せるだけで要望も伝わりやすい・・・」香菜をイメージした緑の生地に、隷書体の文字。デザインそのものはシンプルだが、このシンプルさがウケた。インター ネットでの販売が中心で、日本人観光客が前もって購入し、台湾夜市で着用して街歩きを楽しむケースも多いという。

 

インターネットでの注文

http://www.upsold.com/dshop/mygoods/eating-man/p/6592637

|

« 日本「不要香菜」創意T恤,意外引發話題 | トップページ | 統一獅高志綱他鄉遇故知,在福岡和多年不見的日本友人阿松重逢,兩人開心敘舊。 »